|






野球簿net 野球簿net入力代行

PCスコアブックソフト 野球簿 バージョンアップ履歴

Ver. 3.0.3
(2018 5.11)

(1)2箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 3.0.2
Ver. 3.0.1

(2018 4.25)

(1)リーグ戦でのチームごとの詳細成績(チーム別代打・得点圏・カウント他)が野球簿net上で表示されるようになりました。
(2)「DH制をやめる場合(DH解除)に、あるケースでは入力できない」とヘルプで説明していましたが、 実際は一度消えた選手の登録名を入力することで可能であることが分かりました。
(3)ヘルプの文字を大きくしました。
(4)4箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 3.0.0
(2018 3.15)

(1)OPS,WHIP,K/BB,与四球率(BB/9)の4項目の記録を追加しました。
(2)入力Aで戻すことのできるプレー数が15→30となりました。
(3)インターネットサービス、クラウドサービスの野球簿netとの通信が標準で可能になりました。
また、新製品Androidアプリ「野球簿T」との間でのデータ交換も可能になりました。
(4)8箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.4.0
(2011 4.21)

(1)チームデータ内の成績(チーム成績、経過表、打撃成績など)をCSVファイルとして出力、保存することが可能になりました。 これにより、記録のエクセル編集が可能となりました。
(2)カウント表示を、「SBO」から、「BSO」へ変更しました。
(3)4箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.3.3
(2010 5.20)

表示に関する4箇所の修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.3.2
(2010 4.21)

(1)経過表の並び順が、自動的に西暦日時順に並ぶように変更されました。
(2)入力Cで日時の入力が行えるようになりました。
(3)野球簿netの情報ページ作成を容易にするための、「ページ型」、「サンプル表示の背景」を追加しました。
(4)1箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.3.1
(2010 1.27)

(1)野球簿net上で合計成績を表示するために内部構造を改良しました。
(2)野球簿netの情報ページへ転送される画像の設定機能を追加しました。
(3)入力Bに簡易入力機能を追加しました。
(4)新チームを自動追加しないように設定することが可能になりました。
(5)4箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.3.0
(2010 1.8)

(1)Windows 7 (32bit,64bit)への対応製品となりました。
(2)Windows Vistaへのインストールエラーを修正しました。
(3)入力Bに「スタメン一括入力」機能を追加しました。
(4)2箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.2.1
(2009 12.16)

Windows Vista でのインストールエラーに関する注意書き文書を追加した製品です。 製品自体は「野球簿2.2.0」と同一です。


Ver. 2.2.0
(2009 11.20)

(1)結果表の修正・試合の削除を行うことで、チーム成績・個人成績などが連動して修正されるようになりました。
(2)シーズン間の試合移動が可能になりました。
(3)シーズンの終了と再開の設定が可能になりました。
(4)入力Aの「DHなし」ルールで、先発選手の同打順再出場が可能になりました。
(5)3箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.1.1
(2009 6.9)

(1)防御率・奪三振率の計算を行う基準イニング数の設定が可能になりました。
(2)操作性の向上を目的とした機能を追加しました。
(3)リーグ戦で「不戦勝」の入力が可能になりました。
(4)2箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 2.1.0
(2009 4.30)

(1)10人制DHに対応しました。試合前に制度の採用を選択することが可能になっています。
(2)DP制度、再出場に対応しました。これにより、ソフトボールでの使用が可能になりました。
(3)リーグ戦名、シーズン名の変更が可能になりました。
(4)4箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。



Ver. 2.0.0
(2009 3.6)

(1)野球簿インターネットサービス、「野球簿net」へのデータ転送機能、公開可能なホームページの製作機能を追加しました。
(2)選手成績表示画面に規定打席数、規定投球回数が表示されるようになりました。
(3)リーグ戦参加チーム数の上限を16→48に変更しました。
(4)2箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 1.4.0
(2008 11.25)

(1)複数のシーズンデータを合計し、表示・印刷することが可能になりました。
(2)入力Aで機能の追加・修正を行いました。
(3)印刷機能を数箇所修正しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 1.3.0
(2008 10.29)

(1)タイブレーク制に対応しました。タイブレークの開始打順・走者・アウトカウントは 設定可能となっています。
(2)入力Aで"基本イニング数"を9回未満に設定した際に発生する、 投手のセーブ記録方法の誤りを修正しました。


Ver. 1.2.0
(2008 10.21)

(1)リーグ戦のタイトル選手の表示・入力、成績上位者の識別表示が可能になりました。
(2)選手年齢の自動・手動更新、学年の手動更新を行うことが可能になりました。
(3)規定打席・投球回数の設定が可能になりました。
(4)4箇所のエラー修正を行いました。

詳細はこちらをご覧下さい。


Ver. 1.1.0
(2008 9.25)

(1)ソフトのグラフィックを大幅に変更しました。
(2)印刷時に文字の色を設定できるようになりました。


Ver. 1.0.2
(2008 7.27)

試合結果にスコアシートを2枚まで挿入することが可能となりました。


Ver. 1.0.1
(2008 7.20)

スキャナから読み込んだ手書きのスコアシートを、試合結果に挿入することが可能となりました。


Ver. 1.0.0
(2008 7.15)

野球簿1.0.0公開開始