野球スコアブックソフト野球簿 ヘルプ --- 野球簿net

野球スコア記録、チーム・選手情報記録ソフト :
野球簿 (Windows 10,8,7,Vista,XP対応)
野球スコア記録、チーム・選手情報記録アプリ :
野球簿T (Androidアプリ)
野球インターネットサービス :
野球簿net


野球簿netへの転送、野球簿netから持ち込み
野球簿netに野球簿で作成した情報セットを転送、野球簿net上にある情報セットを持ち込み(ダウンロード)することができます。
利用するためには、
  • 野球簿netへの登録
  • パソコンがインターネットに接続されている
が必要となります。「ID、パスワードを保存」にチェックが入っている場合「野球簿netID」、「パスワード」、 は、次回から自動的に入力されます。

(1)野球簿netへ転送




  • 野球簿netID(旧利用者ID)・パスワード
    野球簿netお申し込み時に弊社より発行された、 「野球簿netID」、「パスワード」、を入力して下さい。

  • 転送モード
    転送モードは、2種類存在します。通常は「モード1」で転送を行い、 転送が不安定であったり中断してしまった場合は、「モード2」で転送を行って下さい。
    なお最初の転送時にパソコンで使用している「windowsファイアウォール」 または「ウィルスソフトのファイアウォール」によって転送がさえぎられ、失敗することがあります。 ファイアーウォールの設定で「接続許可」と設定し、再度接続を試みて下さい。
    また、「モード2」で転送を行う場合に、 windowsファイアウォールとウィルスソフトのファイアウォールを同時に使用していると、 接続が不安定となる場合があります。ファイアーウォールは通常どちらか一方のみを利用しますので、 どちらかを「無効」と設定して下さい。

  • 転送する情報セット
    野球簿net内で公開する情報セットを選択して下さい。転送を行うことで、データが自動的に上書きされます。
    なお、公開可能な情報セットは1つとなります。 複数の情報セットの公開を行うためには、新たな登録が必要となります。

    基本的に野球簿netの個別ページは一般公開(不特定多数が容易にデータを閲覧することが可能な状態)はされません。 登録ごとに専用の公開ページの連絡をしますので、それをチーム関係者内部で共有し、閲覧する形態を取ります。 バックアップ目的のみの場合は、管理ページより非公開とすることができます。


(2)野球簿netから持ち込み(ダウンロード)



  • 野球簿netID(旧利用者ID)・管理者パスワード
    上記転送時と同じです。

  • 転送モード
    上記転送時と同じです。

  • 持ち込み後の情報セット
    新規入力、選択が可能です。既存の情報セットを選択した場合は、画像、スコアシートは削除されます
    またこの際、諸設定(規定打席の設定値など)は持ち込まれません。

(3)野球簿net利用時の注意事項


データ転送時の注意点

  1. 野球簿netで使用するデータの形式は野球簿Tと同一の形式で、野球簿とは異なります。 そのため野球簿から野球簿netへデータ転送をする際には、毎回データ変換が自動的に行われます。 データ量が非常に多い場合は、このデータ変換に非常に時間がかかるようになりますので、 データ公開のために野球簿netを利用する場合は、野球簿Tのほうが適しているといえます。

  2. 野球簿netへ転送する場合はできるだけ少数の管理者、もしくは同一の端末より行って下さい。 複数のデータ転送が同時に行われた場合、「上書き中のサーバー上のデータに更に上書きを行う」 といったケースが考えられます。これが多重になった場合、データファイルが破損する可能性もあります。
    また、どの方のデータが最新のものか不明になるといった問題も生じかねません。

  3. データ転送はできるだけネットワーク混雑期(午後9時から午前1時) を避けて転送を行って下さい。混雑期に転送を行った場合、「転送時間が長くなる」、 「転送エラーが発生しやすくなる」、 「利用者の閲覧中にデータが突然上書きされ、予期せぬ障害が発生する」 といった弊害が起こりやすくなりますので、ご協力をお願い致します。

テータ転送にかかる時間

データのサイズ、回線速度、転送先である弊社サーバーの混雑状況によって大きく変化しますが、 通常数分で終了します。


画像、スコアシートの転送に関して

野球簿での使用画像は野球簿Tで画像挿入ができないことなどを考慮し、 野球簿netへ転送はされません。
このため、野球簿netへデータを転送し、上書きして持ち込んだ場合、 画像、スコアシートは削除されます


データ転送エラーに関して

お客様のパソコンの設定、ネットワーク接続状態によってデータ転送が正常に行えない場合があります。 また、接続時間帯によっては接続が途中で切断されてしまうサーバーがエラーを返すなど、不安定な場合があります。
対処法を以下に記します。
  • 接続が全く行えない場合

    1. パソコンがインターネット接続されていることを確認
    2. 弊社ホームページでデータ転送先である弊社サーバーがメンテナンス中でないことを確認
    3. 転送モードを切り替え、再度転送を行う


    上記の行為を行っても全く転送画面(下図)に進まない場合は、 ご使用ネットワーク環境によって通信が行えない状態である可能性が高くなります。 この場合は、通信環境を変更しない限り野球簿netはご使用できない可能性が高くなります。




  • 転送が途中で止まってしまう場合

    注) 最初の転送時にパソコンで使用中の「windowsファイアウォール」 または「ウィルスソフトのファイアウォール」によって転送がさえぎられ、転送に失敗することがあります。 ファイアーウォールの設定で「接続許可」と設定し、再度接続を試みて下さい。

    エラーメッセージ 対処法
    「"データファイルが存在しない、ファイアーウォールによって通信を遮断されているなどの理由により、転送に失敗しました。」 野球簿が正常に使用できるのであれば、ご使用ネットワーク環境によって通信が行えない状態である可能性が高くなります。 この場合は、通信環境を変更しない限り野球簿net接続ツールはご使用できない可能性が高くなります。
    毎回同じ経過表示で、「例外エラーが発生しました」 と表示される。 前回発生した転送エラーが原因でファイルの上書きが拒否されている状態です。 10分から15分間程度後に再度転送を行って下さい。
    メッセージが全く出ないが、3分以上の間転送表示が進んでいない 転送エラーが発生している可能性が高くなります。一度転送を中止し、 マウスカーソルが正常に戻るまでお待ち下さい(最長45秒程度)。 そして、その後改めて転送を行って下さい。
    いつまで経ってもマウスカーソルが戻らない場合、画面右上の「×」 を押し、強制的に野球簿net接続ツールを終了させて下さい。
    「サーバーのプロトコル違反によって接続が切断されました」
    「接続がタイムアウトしました」
    「例外エラーが発生しました」
    ネットワークの混雑状況によって接続が不安定になっている場合に発生します。 再度接続を行うか、混雑時を避けて転送を行って下さい。
    エラー550、ファイルにアクセスできません 何らかの理由によってファイル更新ができなくなっています。 時間を置いて(数時間)再度転送を試みて下さい。それでも同様の症状が発生する場合は、 下記お問い合わせ窓口よりご連絡下さい。
以上の対処法を確認しても転送が行えない場合は、 弊社お問い合わせ窓口よりご連絡 下さい。
また、前回の転送中に転送を中止した場合、データが不完全な状態で野球簿net上に保存されていますので、 改めて転送を行って下さい。


弊社サーバーの休止に関して

弊社サーバーは定期的にメンテナンスを行いますが、この間はサーバーを一時休止いたします。 メンテナンスの時間帯は事前にホームページ上で公開致します。 また、定期メンテナンス以外にも、停電、地震、落雷などによりサーバーが一時休止する可能性があります。ご了承下さい。


トップ / 一般試合 / リーグ戦 / チームデータ / 情報セット / 野球簿net / その他