|










野球簿netサンプル
(2018年プロ野球公式戦,女子プロ野球,春選抜甲子園など)

野球簿T
(Androidアプリ)

野球スコアブックソフト、チーム・選手記録(Windows 10,8,7,Vista,XP対応)

野球スコアブックソフト \ 2,000円 または \ 2,365円(ともに税込)
無料試用可能
株式会社尾雲の製品「野球簿」は、野球・ソフトボールのスコア記録、チーム・選手情報記録用のダウンロードソフトです。 DH制、10人DH制、DP制、リーグ戦、タイブレーク制、勝ち点制度に対応しているため、少年からプロまでの多くのチームで使用することができます。 チームや選手の成績を記録・分析したい方、チーム全体を記念にとっておきたい方などにお勧めの製品です。

本製品の特長としては、
  • 豊富な情報量
  • 簡単でわかりやすい操作性
  • パソコン間でのデータ移動機能や、万が一に備えたデータ修復機能 、印刷、Excel出力、写真のスライドなどの多彩な機能を持つこと
が挙げられます。 ページ下部に特長と機能を列挙致しましたので、ご覧下さい。
また、ネットソフトライブラリを運営する潟xクター社 によって、「野球簿」紹介ページが作成されておりますので、 ぜひこちらもご覧になって下さい。

画面下の"ダウンロード"ボタンより、機能制限付の無料試用版をダウンロードして頂くことができます。 製品を気に入って頂いた場合には、再びこのページよりご購入手続きを行って下さい。
ダウンロード ご購入
Ver.3.0.3(無料試用可能)

ソフトのダウンロード方法がわからない方はこちら をご覧下さい。

野球簿ヘルプ・使い方 / 入力Aの入力で想定した入力とならない場合、判断が難しいプレー

PCソフト野球簿の特長・機能

試合
  • 最大延長30回。
  • 1試合に1チーム最大30人まで出場可能。
  • DH制対応。試合途中にDHがなくなる場合に対応。
  • 10人DH制対応。試合前にチームごとに制度使用の有無を選択可能。(Ver.2.1.0以降)
  • DP制度、先発出場選手の再出場に対応。これによってソフトボールでの使用が可能。(Ver.2.1.0以降)
    *但し一部機能制限有り(DPに対するDEFO代走、代打)。
  • タイブレーク制に対応。開始打順の自由選択が可能。(Ver.1.3.0以降)
  • 3通りの試合入力方法(リーグ戦以外は2通り)の選択可能。数値だけを入力する方法 と、実際の試合展開通りに入力する方法の選択。
  • 走者の進塁を打撃内容によって判断し、確率の高い処理を自動的に行う。そのために簡単な操作で の試合入力が可能となっている。
    (例:ー死走者二塁で二塁ゴロなら、走者は自動的に三塁へ進む。もし三塁へ進まなかった場合は手動で修正を加える。)
  • 試合結果をスポーツ紙の試合結果欄のように印刷。
  • スキャナから読み込んだ手書きのスコアシートを試合結果に挿入することが可能。
    (Ver.1.0.1以降)
  • 試合後にスコアブックより入力するのに最適。

リーグ戦
  • 一つのリーグ戦に最大48チームまで参加可能。
  • 一つのリーグ戦の試合数は、最大300試合まで設定可能。
  • 勝ち点制度対応(3種類から選択)。
  • リーグ戦のタイトル選手の表示・入力が可能(打撃・投手タイトル、MVP・敢闘賞・ベストナインなど)。(Ver.1.2.0以降)
  • 成績上位選手の識別表示。(Ver.1.2.0以降)

データ
  • 作成可能リーグ数、シーズン数、チーム数、選手数、試合数制限なし(ハードディスクの空き容量次第によって変化)。
  • 詳細なチーム情報の作成(ユニフォーム、電話、交通手段、スタメン、戦力分析など)。
  • 詳細な選手成績の作成(得点圏・満塁成績、ストライクカウント別成績、打球方向、守備率、外野補殺など)。
  • 詳細な選手情報の作成(住所、電話、守備、身長、遠投、ベースランニングなど)。
  • 選手情報の項目を選択し、印刷可能。これによって、必要な項目のみを載せた名簿の作成が可能。
  • 選手の移籍・引退に対応。
  • 選手写真、チーム写真、簡単なスライド機能あり。
  • 複数のシーズン成績(チーム成績・個人成績など)を選択し、集計することが可能。
    (Ver.1.4.0以降)
  • リムーバルディスク(フラッシュメモリ、SDカード)を用いた、 他パソコンへのデータ持ち出し機能、他パソコンからのデータ持ち込み機能あり。
  • データ記録不能時の修復機能あり。
  • チームデータ内の成績記録をCSVファイルとして出力することが可能。これにより、データをエクセル編集することが可能。
動作環境
  • OS
Windows 10,8(32bit,64bit),7(32bit,64bit),Vista(32bit,64bit),XP,2000対応
  • CPU
PentiumIII800MHz以上推奨
  • メモリ
512MB以上推奨
  • 解像度
1024 × 768 ドット以上
  • ハードディスク
インストールに50MB使用。データ保存には、およそ10000試合保存で2GB程度使用(チーム数、選手数、写真枚数などによって変化します。)
ユーザー
  • インストール・
    アンインストール・
    使用
管理者権限を持つユーザーのみ可能。

インターネット上での公開
  • 野球簿インターネットサービス「野球簿net」との間でデータ転送機能あり。
    これにより、野球簿netを使用しての記録の公開、バックアップ、 Android用アプリ「野球簿T」との間でデータ移動が可能。

野球簿、野球簿net、野球簿Tの違い
全て無料試用可能です。
野球簿 野球簿T 野球簿net
製品価格 2000又は
2365円(税込み)
900円(税込み) 無料
使用環境 WindowsXP,
Vista,
7,8,10対応
Android4.0以上
(4.4未満は一部機能制限あり)
通常のインターネット閲覧
野球データの作成 ×
(表示のみ)
野球簿netへのデータ転送にかかる時間 遅い
(毎回データ変換が必要となるため)
高速
(データ変換が不要なため)
-
手書きスコアシートの表示*1 × ×
写真の表示*1 × ×
成績、試合結果の印刷 ×
10人DH,DP制度対応 ×
(表示のみ)
選手再出場 ×
(表示のみ)
リーグ戦参加
チーム数の上限
48 16 48
(表示のみ)
リーグ戦のタイトル表示 ×
入力A試合中の
中断・再開
× -
*1野球簿netを通して野球簿の記録を野球簿Tに渡した場合、写真、スコアシートは渡されません。


*過去のバージョンアップ履歴はこちらをご覧下さい。


・「野球簿」をインストールする際の注意点(Windows8,10)

野球スコアブックソフト「野球簿」をWindows8,10にインストールする際に、「このセットアップは .NET Framework 2.0を必要とします」と表示された場合は、一度その画面を終了し、 同じフォルダ内の「DotNetFx」フォルダ内部にある「dotnetfx」または「dotnetfx.exe」 をダブルクリックし、「.NET Framework 2.0」を取得してください。 詳細はこちらをご覧ください。

・「野球簿」のバージョンアップに関する説明

野球スコアブックソフト「野球簿」はご購入の有無にかかわらず何度でもバージョンアップすることが可能です。 一度ご購入いただいたお客様は、以後のバージョンアップ製品も制限なく使用することができます。
なおこの際に作成済みのデータはそのまま維持されます。

・「野球簿」試用中に作成された記録に関して

試用期間中に作成された記録は、ご購入後も継続してご利用できます。